男性ヌードブログataruのみちくさ

男性ヌードブログ

2011年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

少しずつ



震災の影響で多くの外食産業が悲鳴を
観光客の激減
イベントの中止
国民に自粛ムードが広がっている

自粛ムードは震災復興の敵
経済が回らない
だから外で飲んで騒いで金を使って経済をまわすんだ
メディアでそう唱える人物がいます。
いつまでも沈んでいてもしょうがない、
正論だとは思いますが・・・

私の中にはこれとはちょと異なる考え方が・・・

≫ Read More

| 雑感 | 22:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

非被災者

被災地とは距離のあるこの地でも
いまだに余震がおさまらず
常に揺れているような錯覚をしてしまいます

とにかく今は、日常の生活で非被災者ができることを。
買いだめをしない・節電・寄付
多少の不便は受け入れて・・・
そんな生活を継続していきます



テレビ、ラジオを通し
被災地に向けての様々な方のコメント、メッセージを耳にします。
その中でどうしても気になってしまうのは
「被災者の皆さん頑張ってください」という言葉。
肉体的にも精神的にもとてつもなく大きな傷を受けながらも
必死に生きている人に向かって「頑張って」という言葉は・・・?

ここはメッセージを残すには
そぐわない場所かもしれませんが
「ここに訪問してくれた方達の痛めた心が和らぐ日がきますように。
非被災者(僕たち)も頑張りますから、きっと乗り越えてください」

| 雑感 | 23:20 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

震災

帰宅することは出来ましたが
家路に至るまでの光景は
停電で街には車のライト以外の灯りが無く
コンビにもスタンドも店舗も真っ暗。
信号はストップ、交差点では警察官の誘導、
もちろん車は大渋滞。
駅前のバス停は人が溢れかえり大行列。
そして、未だに余震が止まらない。
ただテレビの報道を見る限り
この地域はまだ被害が少ない

(過去も含め)この場所でで交流のあった方
実生活での知人、
本当の被災地にいる方達が心配

| 日記 | 20:46 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

寒さで



寒さに身体が耐え切れず
今まで経験したことの無いプロセスで発熱

寒さの中、濡れた服で一日中・・・
蛇口から出る水が温水に感じるほど
身体が冷え切ってしまったときに
寒さで軽い頭痛が始まり徐々に寒気が・・・
健康な状態で発熱

帰宅して部屋を暖めストーブの前に身を寄せるが
寒気が引かない、身体が温まらない(笑)
「芯まで冷える」を身体を持って経験し、
その後の入浴でようやく身体に体温が戻ってきた

そして微熱が続く中就寝、翌日にはすっかり元の身体に

男性ヌード

外を歩いてみると
菜の花の蕾がちらほら

春に向かい、暖かくなったり寒くなったり。
三寒四温の真っ最中であることを感じながらの日々です

| 日記 | 00:08 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |