男性ヌードブログataruのみちくさ

男性ヌードブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

誰かに見られてる

同じ部署同士の人物は認識できますが
交流の無い部署の人物は名前もまったくわからない。
しかし他の部署の多くの人物が自分のことを知っていたり・・・

通勤、帰宅、
MTBでこの場所を通過する時間
交通機関を利用する時間
よく通う店
ほぼ一定の周期で行動することで
様々な人の目に留まっていたり・・・



普段の生活で、自分が「あの人はどこの誰か?」認識できる人の数より
自分の存在を知っている人の数が遥かに多いこと、
自分の存在がいろいろな人に知られていることに最近感じ始めた。
というより、今まで気にしていなかっただけなのかもしれない。
別に目立つ人間じゃないんだけどなあ(笑)

こちらが知らない人物でも相手は自分のことを知っている。
この差が大きい典型が芸能人なんだろうけれど、
自分の知らないところで自分のことが・・・
(嫌な思いをしたわけではありませんが)
一般人にとっては、何とも妙な感じです
男性ヌード
関連記事

| 雑感 | 21:03 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

ちょっと違いますが
コンビニで働いているからこちらにとっては
多数のお客様で全員覚えているわけでもないけど
向こうは○○の店員さんで覚えられていそうで…
休憩時間に御主人様といるときに
(時間がないので遠くにはいけないし)すれ違う人が
こっちは覚えていなくても
向こうに知られているのでは?とひやひやしてしまう事があります

特に野外での露出プレイの後とか・

考えすぎなのでしょうが…

| 隷裸 | 2011/02/08 21:05 | URL |

隷裸 さん

見られたくないと思うと
必要以上に神経質になるときありますよね

自分の場合
外見(顔)で店員さんを記憶したことはありませんが
声のトーンで会計の際に「この前と同じ人だ」
と気づくことはあります

隷裸さんの「ありがとうございます」の声を
覚えている人はいるかもしれませんね^^

| ataru | 2011/02/08 21:25 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://atarunomichikusa.blog26.fc2.com/tb.php/281-11cb1736

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT