男性ヌードブログataruのみちくさ

男性ヌードブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

peculiar way of sexual intercourse(1)





微かに漂う香水の匂い
時々聞こえてくる蚊のなくような声の鼻歌
聞こえていないつもりで歌っているのかもしれない
ほとんど会話も無い、少し離れた場所で仕事をしているだけの女性。
そんな彼女の声をBGMにして仕事をするその時間が気持ちよかった。

そんな側に身を置いているだけで気持ちいい、心が落ち着く。
不思議な空気、今まで感じたたことが無かった。
横に居て心地いい、気楽、
お茶目で可愛いいちょっと気の強い同僚のお姉さん。
毎日のおはようとお疲れ様、ただそれだけだった。

「側に身を置いているだけで心地いい、今まで感じたことがない空気」
その理由を知ることになったあの日までは・・・

関連記事

| adultnovel or poem style | 00:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://atarunomichikusa.blog26.fc2.com/tb.php/75-5e8901e5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT